就活ニートの徒然なる華麗な日々

思ったことを拙い文章で綴る手記であり鎖骨

気になる「ことわざ」

「赤子の手をひねる」

これが気になった

簡単なこと、力の差が大きいとかって意味みたいだけど・・・

 

「赤子の手をひねる」なんて残酷なことは、簡単に出来ません。

これを考えた奴は超鬼畜だってことがわかる

 

 

さよならビッチ